<< あっというまに | main | 春まだ遠く >>

対称性


おみごとなシンメトリー



猫は呼んだからって来るわけじゃないし、こちらの意図通りには動いてくれないので、こういう写真は瞬間の奇跡なわけで、撮影したときの達成感といったらそりゃあもうって感じなわけですよ。





妖怪ペロリ



頑張っても猫背



大島渚監督がお亡くなりになりました。
まだいたいけ?な頃、戦場のメリークリスマスには多大なる影響を受け
原作本も買い、サントラ盤も買い、それはそれは「どハマリ」したものでした。
ラストシーンは一生忘れることがないほどのインパクト。
日本人にとっての戦争、西洋人にとっての戦争。
いろいろ深く考えさせられた映画で、私自身にもある種「The Seed」種が蒔かれたと感じています。
それにつけてもDavid Bowieの美しさも、教授のメイクの濃さも、忘れられません。
教授、日本語なのに何言ってるか全然わからなかったな|-`)

自分にとって印象的なシーンを残しておきます。











オマケ


ご冥福を祈ります。

コメント
ほんとに猫は気まぐれ^^^
よいショットが撮れましたね。

教授は映画出演のオファーがあった時に、即、
音楽をやらせてほしいと言ったそうな。
あの音楽はさすがに不思議を感じます。?
類似した音楽は皆無・・・

東洋を馴染ませたetroのスカーフのようだわ!






  • Roco
  • 2013/01/28 10:48 AM
気まぐれなところがいいんですよね、猫はw

この映画を機に、教授もタケシも映画への関わりや世界への道が拓けたといっても過言ではないと思います。

この音楽はほんと摩訶不思議なオリエンタリズムで、真似が出来ない感じだね。
たしかに、etoroのスカーフとか、WEDGWOODの陶器とか、西洋文化がイメージした東洋っぽさ?っていうのが一番近いラインかもしれませんな。
  • ayakovsky
  • 2013/01/28 2:37 PM
クロモワちゃん、素晴らしい一枚ですね。
すごい!びっくりしました。

戦メリについては、もー語ることが山ほどですよね〜
何と言っても、ボウイ様がよく出てくれたことだ。
大の親日家だからかなぁ。
あの頃、阪急梅田駅の京都線ホームで
ボウイ様を目撃したという情報が多くありました。
あーた、電車に乗ってボウイ様が居たら。。。
ヨノイみたいに卒倒しますわぁ。

野坂VS大島、これは笑わずにはおれません。(ぷ)
  • KIKU
  • 2013/01/29 10:45 AM
これは記念になる一枚かもヽ(´ー`)ノ

いやほんと、ボウイ様よく出てくれたよね。
電車にボウイが。。。。考えられない。。。気絶する。
  • ayakovsky
  • 2013/01/30 3:32 PM
またまた戻ってきやした〜

HARA TAKESHIさんの
ミスターローレンス!って部分から、
セリフ入りでMDに入れました。
あのシーンと主題の流れのタイミングが気に入りました。
今更ながらですが(>_<)…感動!


  • Roco
  • 2013/01/30 4:08 PM
すごいなヨウツベからMDに落とすスキルがあるのが凄い。
「グッバイ ハラサン」も入れてあげてw
  • ayakovsky
  • 2013/01/30 4:30 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
札幌発〜猫と人をつなぐパリジャンスタイルのカフェ /></a><br /><br />
<p>	
		<a href= 札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達

FreePets - ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会 /></a><br /><br />
<p>
<a href=にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
人気ブログランキングへ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ayakovskyをフォローしましょう
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM